苦節・・・5年   

2006年 03月 05日

e0088402_220690.jpg
応援馬エンシェントヒルが1年ぶりに勝ってくれました!仁川S連覇です。2着も同じく応援馬ヒシアトラスが絡み馬単でゲットできました。
応援馬のワンツーもうれしかったけど、それ以上に嬉しかったのはエンシェントヒルの鞍上は福永君・・・エンシェントヒルは勝つか惨敗かのムラ馬・・・捨て身を承知で馬単オンリーで勝負でした。それまでのメインレースでがっつしやられていて凹んでいて、仁川Sの発走のファンファーレ・・・福永だけにどうせまた挿し損ねて5着とかだろうなどヤケになってみてたら・・・直線勝ちパターンのエンシェントヒルの末脚炸裂で、見事差しきりました☆
おそらく福永鞍上の馬を◎にしてしかも馬単でウラや馬連、ワイドなども買わずに的中したのは競馬を始めてから初めてのことだと思う・・・




福永に泣かされていると気づきはじめたのは01年の関屋記念の時。
この時は4番人気(だったかな?)マグナーテンが勝ったレースで自分はマグナーテンを◎にしていて・・・で、競馬がまだこのときはわかってなかったときだったんだけど、福永エイシンプレストンが1番人気だったので、当時は自分1番人気って不信感に思っていた方が強かったから、あまり普段のレースでも買うことって少なかったんだけど、それでもエイシンプレストンはきっとみんなが強いと言っているから相手で購入したほうがいいんだろう!と思ってマグナーテンの相手で馬連で購入した!
この日は元・カレと屈斜路のプリンスホテルでお泊りに行っていまして・・・ホテルに着いたときに関屋記念がスタートしてまして(よくこんなことまで鮮明に覚えているよな・・・)レース模様を見ていまして・・・確か長期休養明けのクリスザブレイヴがハナを切って、マグナーは2番手か3番手ぐらいのレースをしていて、プレストンは後方だった(と思う。)
で、直線でマグナーがクリスを交わし、プレストンも後ろからきたが、クリスも粘っている。で、クリスとプレストンが同時でゴール・・!しかし、ハナ差で3着・・・「福永のバカヤロー!!!」その時はそう感じました・・・まさかその後福永に買ったら来ない、買わないと来る・・・そんな悪循環に見舞われるとは思ってなかったけど・・・
その後も02年京都牝馬Sではビハインドマスクを切ったら勝つし、エイシンチャンプでは、弥生賞買わないときたし、皐月賞は◎にして馬連オンリーで買うと3着、ピースオブワールド阪神牝馬Sや京都牝馬Sで◎にするとこける、ダイワエルシエーロ桜花賞◎コケ→オークス無印で勝利、ラインクラフト昨年の阪神牝馬Sで◎にしたらこける、
最近もフサイチリシャールも2着・・・と重賞年鑑調べたら、おそらくまだまだ出てくると思うけど、とにかく飛ばしまくってました・・・別に福永は嫌ってないのに!むしろ自分と同年代だからもっともっとがんばってほしい!と思っているんだけどさぁ。
今回の仁川Sは生野君からの乗り変わり・・・追い込み馬の福永・・基本的に福永ってやはり前行くほうが上手いジョッキーだからねぇ。馬単のアタマで買うのは危険だったとは言えエンシェントヒル自体はローテ的や今までの戦歴から馬券になるなら勝つしかないと思ったし。他馬に◎を打てるようなタイプがいなかったからねぇ。
この勝利は本当記念だなぁ・・・こうゆう思いでの嬉しさ・・・久々かも。
福永本当に勝ってくれてありがとうねっ☆私もやっと飛ばさないで安心したよ♪
[PR]

by dive_or_alive | 2006-03-05 22:22 | 競馬

<< 馬名決まった~・・・ 95年-97年メモより~ストリ... >>