シーザリオ引退決定   

2006年 04月 05日

今エクレの情報更新されているかな・・・とクラブのメンバーページ見て知りました。
びっくりです。




ここまで復帰へ向けての調整を行ってきたが、3月末に右前脚に腫れが出てしまい、検査を行った結果、右前繋靭帯炎を再発していることが判明。協議の結果、大変残念ながら中央競馬登録を抹消することになった。「3日に馬の状態を確認してきましたが、右前の腱が太くなっており明らかに繋靭帯は腫れている状態です。さらに痛み、熱感もあり、繋靭帯炎が慢性化しているようです。このまま治療して行っても復帰まで1年以上は時間は要するでしょうし、たとえ復帰できても満足に競走をさせてあげられない可能性が高いと思います。引退はとても残念ですが、この馬の名誉を傷つけないうちに、繁殖牝馬として第2の人生を歩んでもらいたいと思っています」(角居師)

e0088402_204278.jpg

写真はオークス時のウイニングラン(画像提供・ありりんさん
自分も今秋への復帰を楽しみにしていたひとりでした。
シーザリオは自分がキャロットに入会してメンバーサイトがみれるようになった2004年の暮れにデビューしたんだけど、牡馬相手にデビュー戦を勝ち、続く中山遠征の寒竹賞では後の重賞ウイナーとなるアドマイヤフジやダンスインザモアに勝ち・・・この時点で自分はオークスはこの馬と思いましたよ。
レースが本当にうまいというか、賢いというか、自分的にはシンボリクリスエスのようなイメージと思ってましたよ。
靭帯炎の再発は残念な限りだし、シーザリオ自身も3歳のアメリカンオークスまでしか活躍できなかったけど、シーザリオの活躍のおかげでキャロットも会員数がかなり増えて、募集馬の数や質も大幅にアップしたかと思います・・シーザリオを見て競馬ファンになったという人もいるかと思うしね。
今後は繁殖牝馬としての大事な役目もあるけど、いい仔をたくさん産んでシーザリオが成し得なかったことを実現させてもらいたいですね。
お疲れ様でした。
[PR]

by dive_or_alive | 2006-04-05 12:50 | 競馬

<< エクレールになってGO!5 おそらく初めて・・・ >>