天皇賞執筆前に・・・1   

2007年 04月 24日

ホムペ初めて春天の執筆を書くのは今回で5度目・・・そういや、ホムペ開設してからは春天って当たってないのでは・・・とふと思った。ということで過去4年の執筆で・・・ちょっと検証してみました。

とりあえずそれぞれの過去の執筆プロローグ(爆)1着、2着、3着に対する考え。◎をしていたと思われる馬への考え。回顧でも・・・



03春天

プロローグ

主役不在・・・もっと言えば、近年にない低レベル古馬長距離G1。



でも、私としてはこう言った迷いに迷う予想が大好きだ。



人気がなくても不思議と利点が見つかり易いし。(こじつけ?)



あ、とりあえず、私情を挿むけど、5月4日は、彼氏との交際歴が



3年4ヶ月といういわゆる記念日。付き合い始めた日が平成12年1月4日なので、



予想とは関係なく、枠連及び馬連/馬単3-4と3連複1-4-12は100円ずつ買います。




1着馬ヒシミラクル

6枠11番・ヒシミラクル



言いたい放題の大阪杯の回顧でも述べたけど、



前走は距離不足の感があったけど、最後はよく粘っていた。



叩き3走目で距離が伸びれば一発ありえる。菊花賞馬の意地をここで爆発して欲しい。



近走で一般の人達は「なんちゃってG1馬」と思ってるに違いないしね。




2着馬サンライズジェガー

7枠14番・サンライズジェガー



前走不利あったから単純に考えれば今回は買いかも知れないね。



ただ、後藤だよねぇ。京都の長距離の後藤はまずアテならん。



東京、中山なら良かったんだろうけどねぇ~




3着馬ダイタクバートラム

6枠12番・ダイタクバートラム



「平成の盾男」の異名をとる武豊!



長距離路線に転向してから4戦2勝!複勝率100%!



その2勝はすべて武豊によるもの!



長距離血統ダンスインザダークに兄ダイタクリーヴァが果たせなかった



G1制覇の期待ともういいことづくしだね~



だけど武豊はこないだの弥生賞のときに実績力で圧倒的に1番人気になった



ザッツザプレンティをよく思い出してもらいたい。簡単に惨敗した。



奇しくもザッツもダンスインザダークだったよなぁ~今回においては、



この弥生賞と天皇賞被るんだよねぇ・・・




◎馬イングランディーレ

2枠3番・イングランディーレ



ホワイトマズルは京都オッケーな雰囲気が。(ビハインドザマスクの実績から)



逃げるのか控えるのかはゲート出ないとわからないけどね。



小林淳でマイナス材料持つ人は多いかも知れないけど、



私はそれほど感じないなぁ。そうでなきゃ2連勝しないよ。



切れ味はないけど、渋太さはかなりあるタイプなだけに侮れないね・・・




回顧

馬券は外れたけど、適度に荒れてくれたから、いいわ(ヤケくそ)



ヒシは、大阪杯の結果から次はかなり良くなるとは思ってたんだけど、▲の評価は失礼だったかも。



G1キャリアのない◎イングランディーレを買うよりはG1キャリアのあるヒシの方が今思うと買いだったか。



その◎イングランディーレは道中のポジションはかなり良かったと私は見たが、



やはり荒れた中山を連勝してた通り、良馬場は不向きだったかな?



○ファストは外外廻ったのが敗因だろうね・・・



明らかに仕掛けはファストよりちょっと遅く内を廻った★トシザブイの方が最後の脚は良かったような気が。



トシザブイは目黒記念で狙わなきゃね(笑)また人気ないんだろうし。



2着のサンライズジェガーはこっちの予想以上に後藤の騎乗が良かったのにはちょっと驚き。



ここ2戦はロクに競馬をしてないだけにスタミナはかなり温存されてたかもね。



ダイタクバートラムはやはり人気被るほど強くないな。でも、3着に入るところは



複勝圏内9割の武のパワーか・・・。





04春天

プロローグ

ここまで4歳のクラシック・古馬連対馬が4頭もそろってるんだもん!


穴なんて狙うのやめなさい!と心の中では思うんだけど…


そもそもレグノが出走表明してないと上位人気で買うんだろうからさァ。。。


ここで余計に出走してきてるから。。。ますます伏兵馬に熱くなる(笑)


で、枠を見て・・・思ったのは。2枠に有馬記念人気以上の好走馬、4枠に上がり馬、


5枠に京都新聞杯連対馬、6枠に自分が昨年の菊花賞で◎○にした馬、8枠にタイプの違う4歳馬となってるんだよねぇ。


なんか、、、アヤシイ(笑)ここまで自分の中でのサイン?が揃ってるんだもんね~


まぁ、実際は力の差や格の差が大きかったりするけど。。。1頭ずつ検証開始。




1着馬イングランディーレ

3枠6番・イングランディーレ



このところダートが主戦場になってるせいか昨年以上に人気落してるよな。。。


おそらくこの馬がハナを切らざるをえないカタチになりそうか。。。


そういえば。。昨年も確かダート馬アルアラン君が逃げたんだよね…


高速馬場は問題ないと思うけど、4歳前半時のような力もなくなって来てるのも事実。。。


恐らくシルク辺りが先に抜出しそうな予感・・・そうなると厳しいかも。




2着馬ゼンノロブロイ

8枠16番・ゼンノロブロイ



ポストシンボリクリスエスっていうほどそれほど大物でないと思うが。。。


ただ、日経賞でボロボロ文句言われてたけど、あれは「メインの柴田善来ないジンクス」を思うとやむを得ないし、


2400以上のレースを見てたら着順はともかく内容は悪くないと思うけどね。


だから距離の心配は自分的にはないと思うけどね。


ただ、今回オリヴァーに乗り変わりだろう。。。青葉賞のところでも書いたけど、


カレは昨年重賞は勝ちはおろか連対すらないからね。。。




3着馬シルクフェイマス

8枠16番・ゼンノロブロイ



ポストシンボリクリスエスっていうほどそれほど大物でないと思うが。。。


ただ、日経賞でボロボロ文句言われてたけど、あれは「メインの柴田善来ないジンクス」を思うとやむを得ないし、


2400以上のレースを見てたら着順はともかく内容は悪くないと思うけどね。


だから距離の心配は自分的にはないと思うけどね。


ただ、今回オリヴァーに乗り変わりだろう。。。青葉賞のところでも書いたけど、


カレは昨年重賞は勝ちはおろか連対すらないからね。。。




予想大会の履歴よりこの年は・・やはり・・・
◎ダービーレグノ
○ファストタテヤマ
▲ザッツザプレンティ
△リンカーン
☆ウインジェネラーレ

マイホース3頭ともに入ってきたら失神しそ~

◎馬ダービーレグノ

2枠3番・ダービーレグノ



まずは。。。28日のスポニチの競馬記事より。。。


「4歳が強いと言っても、昨年のシンボリクリスエスみたいなのはいない。


リンカーン、ゼンノロブロイあたりが相手なら、現実にうちのも差がない。


日経賞(3着)を見て、が然挑戦しようという気になった」


意外?にトーンが高いダービーレグノの高橋成師の例もある。


確かにレグノは有馬でリンカーンと0秒4差、日経賞でロブロイと0秒2差。人気ほど着差はない。


歴代優勝馬シンボリルドルフ、メジロマックイーン級のスターがいないのも事実だ。


有馬で引退したクリスエス、長期休養中のヒシミラクルが健在なら、これほど4歳に人気が集中しただろうか?


基本的にスポニチはレグノ可愛がる傾向はあるにせよ。相変わらず強気の成ちゃん。。。


確かに菊のだらしない走りを見たりあと成績にムラのある馬、それに長距離実績が乏しい幸にまた戻ってどこまで?と


現実にはとても厳しかったりする。。。まぁ、菊出走させた時は「出れるから記念に・・・」という趣旨で出しただけなんだけどね。


今回は「今ならこの距離でも走れる!」という自信で出してるからね。3歳時とどれだけ走りが成長してるか楽しみなんだけど。


ただ今回は多分前半はペースは落ちつくだろうからレグノ的には展開はどちらかというと恵まれてる。


まぁ、内内でレースを進めれば・・・という成ちゃんの理想通りこの枠は問題ないな。


問題は幸が果たしてどの位置で競馬をやってくれるか。。。日経賞のような位置どり競馬をして欲しいところだが。




この年の回顧

いやぁ。。馬券はハズレたけど、レグノの予想以上の3200での好走にウインズ内で号泣。。。(爆)


レグノの競馬は今回は成ちゃんや丸山助手、幸がコメントしてた通りの内内回って中団で積極的な競馬をすると


述べてたとおりホントウにその通りの競馬をしていた!道中もいい感じのポジションと折り合い振りだったし、


ひょっとしたらひょっとしたらと真剣な興奮しながら見てたし。。。いや、その前の新潟、東京メインが荒れなかったし、


しかも東京メインでカッチーが勝ってるのを目にしたときは「これはレグノ来るかも!」と確信してましたもん。


前走の日経賞でカッチーが乗ってるからさァ巡り合わせみたいなのを感じたのさ。


直線で下がっていったのであー、、、距離の差かなぁと思ったけど、


最後また盛り返してカンファーベスト辺りを差し返してるしね(笑)


結果は7着と大差勝ちのイングランディーレはともかく、ロブロイとは0.7差だしね。頑張ったよ☆


そして何よりも展開のアヤと言われるかも知れないけど、リンカーン、ザッツ、ネオには先着してるんだしね。


あ、、、今回唯一無敗だったチャクラには先着されましたが。。。(^^;)


ホントウパドックや返し馬、輪乗りのときなどもすごくいい雰囲気だったし、本格的に長距離使われてからは


だいぶレース振りも安定してるし、3歳時はあぁいう中団の位置でのレースしてたら最後一杯一杯になってたことを思うと、


ここに来てようやく脚質の幅も広がってきたかな?


有馬の時も同じこといったけど、まったくノーマークでこうやって好走されてるとますます応援したくなるしファンはやめられない!


幸も今回はそこそこ満足した乗り方だったのでは。。。翌日のスポーツ紙などで掲載されるコメントが楽しみ☆


次はひょっとして40戦目での目黒記念?昨年は30戦目で目黒記念を使って4着でした。


思えば天皇賞2年連続7着だったトシザブイがその後目黒記念直行で2年連続V!


しかも2年目は天皇賞で幸が乗ってるし…ひょっとしたらレグノ行けそう?!


悲願のG2制覇をここでしてもらいたいですわ!昨年の目黒記念のときは仕事の都合で休みがとれなかったけど、


今回はどうやらローテ的に5月22日は取れそうだし!リアルタイムで見れそうなのが嬉しいです!


・・・その代わりオークス当日は仕事の可能性が。


ということでレグノの感想を一通り述べて天皇賞イングランディーレは昨年自分は確か愛人ファストの対抗にしてたんだよね。


タイムは遅かったから相当なマイペースでの逃げだったけど、実績はあるし、逃げ馬に横典替わり・・・


コメントはやや消極的だったけど、ミョーな臭いをかもしてたのはあったよね。。。


見解で「去年のアルアラン君と同じようなローテじゃん!」といったのはちょっと失礼だったかな。。。


あの絶妙なペースで逃げてザッツが控えてリンカーンかかってネオはリンカーンの後方と3頭が牽制してるしね。。。


ザッツも四コーナーからもまだ馬群の中だったからなぁ。。。JCのように離れた2番手にいればね。。。着拾えたのだろうけど。


あまりにリンカーンやネオを意識しすぎてたようだね。


結局後方組で後方から追い込んできたのは5着のナリタセンチュリーのみ。。。この馬は余程軽い馬場が合うみたいだね。


目黒記念に出たらレグノとのトニービン丼もいいなぁ(笑)


結局は離れた好位の前残りだったようだね。。。ロブロイはやはり長距離は大丈夫だわ。オリヴァーも初めて重賞で連対してくれたから


これからオリヴァーが乗る重賞などでは自分にとって有力なら買えそうですね。


シルクは負けて尚強しだったかな?初めて強敵に揉まれるレースをしてたから大敗するかなと思ったけど3着ならね。


しかし、みんながいってるように父マーベラスサンデーと同じ道で宝塚記念制するのか注目したいね。


直行なら人気そんなに出ないから配当的においしい?あ、でも前評判で同じことを大々的に報道しそうだね。


アマノブレイブリーも大外だったけど、6着。。。格下だったけど頑張ったわァ!個人的にアマノブレイブリーは当初は


3着候補としてたからちょっと嬉しかったです。次走は買いだね。ってゆうかこの馬も目黒記念行くのかな?


愛人ファストは展開にも恵まれなかったのもあるけど、ちょっと馬体重絞り切れなかったようだね。


ま、昨年同様阪神大賞典で中途半端に好走されちゃあね、狙いづらいのはあったけど。


[PR]

by dive_or_alive | 2007-04-24 20:57 | 競馬

<< 天皇賞執筆前に・・・2 釧路暖かな陽気だったよー♪ >>